ピルは高い避妊効果がありますが、避妊以外の効果もありピルの種類によって違います。使用するのであれば自分の目的に合わせてピルを選ばれるとよいでしょう。またピルはネットでも気軽に注文することが可能となっています。

記事一覧

避妊薬として世界中でピルを使用している女性が大勢いますが、ピルを飲んではいけない人がいることを知って...

ピルを内服した時に起こる副作用には、吐き気、嘔吐、熱っぽさ、乳房の張り、頭痛、むくみなどがあります。...

今や世界中の女性が望まない妊娠を回避するために使用しているピルですが、この医薬品がアメリカで開発され...

ダイアン35は、もともとは体形が小柄であるアジア人女性に向けて開発された低用量ピルです。 含まれてい...

ピルをつかって避妊することを決め、どんな製品があるのかをインターネットなどで探していると、1つのシー...

子宮頸がんは、セックスの際にヒトパピローマウイルスに感染することが原因となって起こります。 ヒトパピ...

ヤーズは今まで主に使用されてきた低用量ピルとは少し違いがあるため第4世代薬と呼ばれています。 他の低...

女性は、更年期を迎えると、イライラや、肩こり、頭痛、腰痛など、さまざまな症状で悩まされる人も多いです...

女性が主体的に避妊するために服用するピルは、21日間の服薬期間と7日間の休薬期間で1周期となっており...

低用量ピルは、正しい使い方をすれば、殆ど完全に避妊ができる確実性の高い避妊薬です。 また、妊娠を希望...